バネの用語、設計・計算方法、各種バネの特徴など、あらゆる疑問・質問にお答えします。

総合バネメーカー 日産スプリング

総合バネメーカー
日産スプリング株式会社

バネ技術情報
バネ用材料
右矢印バネ用材料について左矢印

 バネ用の材料はバネの為に作られた特殊鋼です。ここでは主にコイルバネ用の材料について、種類や特徴、用途を説明します。

材質の記号 材質の名称 主な用途 備考
SUP-3 高炭素鋼 重ね板バネ 現在はほとんど流通していない
SUP-6 シリコンマンガン鋼 重ね板バネ、コイルバネ、トーションバー 現在はほとんど流通していない
SUP-7 シリコンマンガン鋼 重ね板バネ、コイルバネ、トーションバー
SUP-9
SUP-9A
マンガンクロム鋼 重ね板バネ、コイルバネ、トーションバー 最も一般的な熱間材
SUP-10 クロムバナジウム鋼 コイルバネ、トーションバー
SUP-11A マンガンクロムボロン鋼 大型の重ね板バネ、コイルバネ、トーションバー
SUP-12 シリコンクロム鋼 コイルバネ 一般的な熱間材
SUP-13 クロムモリブデン鋼 大型の重ね板バネ、コイルバネ
表内の"OT線"は"オイルテンパー線"の略で、焼入れ・焼き戻しされた材料
(加工は冷間成形で行う)
材質の記号 材質の名称 適用線径 備考
SWC 硬鋼線 φ0.08〜φ13.0 最も安価な材質
SWP-A
SWP-B
ピアノ線A種
ピアノ線B種
φ0.08〜φ10.0
φ0.08〜φ7.0
最も一般的なバネ材
SWOSC-B バネ用シリコンクロム鋼
OT線
φ1.00〜φ15.0 φ5.0以下ではSWOSC-Vが良く使われる
SWOSC-V 弁バネ用シリコンクロム鋼
OT線
φ0.50〜φ8.00
SUS304-WPA
SUS304-WPB
バネ用ステンレス鋼線A種
バネ用ステンレス鋼線B種
φ0.08〜φ8.00
φ0.08〜φ12.0
オーステナイト系ステンレス
SUS316-WPA バネ用ステンレス鋼線A種 φ0.08〜φ8.00 オーステナイト系ステンレス
SUS631J1-WPC バネ用ステンレス鋼線C種 φ0.10〜φ6.00 析出硬化系ステンレス
表内の"OT線"は"オイルテンパー線"の略で、焼入れ・焼き戻しされた材料
(加工は冷間成形で行う)
材質の記号 材質の名称 適用線径 備考
SWP-V ピアノ線V種 φ1.00〜φ6.00 あまり流動していない
SWO-V 弁バネ用高炭素鋼
OT線
φ2.00〜φ6.00 現在はほとんど流動していない
SWOSM-A


SWOSM-B


SWOSM-C
バネ用シリコンマンガン鋼
OT線A種

バネ用シリコンマンガン鋼
OT線B種

バネ用シリコンマンガン鋼
OT線C種
φ4.00〜φ14.0


φ4.00〜φ14.0


φ4.00〜φ12.0
現在はほとんど流動していない
SWOCV-V 弁バネ用クロムバナジウム鋼
OT線
φ2.00〜φ10.0 現在はほとんど流動していない
ここには、良く使われる材質のみを掲載しました。この他に、材料メーカー固有の材質や、一般にはあまり知られていない材質もあります。解らない事、知りたい事があれば、お気軽にお尋ね下さい。
このページの先頭 総合バネメーカー 日産スプリング のTOP